モトクロス

モトクロスモトクロスとはモーターサイクル、つまりオートバイを使って行われる、未舗装のオフロード専用コースで順位を競うクロスカントリーレースです。

コースは通常、丘陵や斜面といった起伏に富んだ自然の不整地に造られており、またジャンピングスポットなどの人工的なセクションも設けられているため、最高速度は決して速くはありません。
しかし、その自然を活かした勾配やジャンプ台などの人工的セクションが点在するコース故に3次元的なアクションが多く、レースの進行と共に変動していく路面コンディションにより先の読めないレース展開こそが、モトクロスでエキサイティングする最大の要素といえるでしょう。
また、都市部のスタジアム等に多量の土砂を運び込んでジャンピングスポットに工夫を凝らした特設コースを造り、ショー的要素を大きくした『スーパークロス』と呼ばれるものも北米を中心に興業として多くのファンを集めています。

競技方法

モトクロスにおける勝負は天候やコース状態の変化を考慮して、規定の周回を早く走る周回制ではなく、横一線に並んでスタートし、制限時間内に最も多く周回を重ねて最初にゴールをした者が勝者になります。この競技時間はライセンスの区分によって異なり、全日本選手権モトクロスにおけるトップレベルである、国際A級ライセンスの場合は30分+1周で行われます。

また、全日本選手権では30分+1周の決勝レースが1大会に2回行われるのが通例です。それぞれヒート1、ヒート2と呼ばれ、両ヒートの獲得ポイントの合計で、総合順位が決まります。また、各大会のポイント合計によって、年間シリーズチャンピオンを争います。