ロードレース

ロードレースロードレースとは、アスファルト路面の閉鎖された周回路をバイクで走り、その速さを競う競技です。『オートレース』と混同されることもありますが、ロードレースは直線や、左右のコーナーを含んだ距離の長いサーキットコースを使います。ここがオートレースとの違いです(オートレースは長円のコースを左回りに走ります)国内では三十数年の歴史があります。

競技方法

ロードレースには大きく分けて2つの競技方法があります。

【スブリントレース】
比較的短い周回数を走るレースです。進行方向に4台あるいは3台づつ並んでエンジンがかかった状態からスタートし、規定の周回数をより速く走ることで勝敗を決めます。この競技方法が一般的に行われているものになります。世界グランプリや全日本選手権などはこちらの分類に入ります。

【耐久レース】
スタートの合図と同時にライダーがマシンに駆け寄りスタートする耐久レースで、こちらは二人以上のライダーがチームを組み、規定時間内に走った周回数で勝敗を決めます。代表的なものには鈴鹿の8時間耐久レースがあります。